fc2ブログ

テロ非難決議を棄権

何かと話題に事欠かない男と言えばこいつしかいない。

山本太郎はテロ非難決議採択直前に席を立つという、

一番目立つ場面を選んで退席した。こんな目立ちたがり、

山本太郎に、清き?一票を投じた66万余人は、全てアホやという事ですかね?

『日本国憲法前文に、専制と隷従圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようとする国際社会において名誉ある地位を占めたいと思う。』

テロ非難決議はその最たるものだろう。

スポンサーサイト



判決が出ましたね


広島死体遺棄事件

当時、入手した情報です。




















鳩山由紀夫同志2

同名の過去記事でコメントをいただいたのが余りにも秀逸でしたから、新たに記事にさせていただきました。


日本には謎の鳥がいる。
正体はよく分からない。
中国から見れば「カモ」に見える。
米国から見れば「チキン」に見える。
欧州から見れば「アホウドリ」に見える。
日本の有権者には「サギ」だと思われている。
オザワから見れば「オウム」のような存在。
でも鳥自身は「ハト」だと言い張っている。

「カッコウ」だけは一人前に付けようとするが
お「フクロウ」さんに、「タカ」っているらしい。

それでいて、約束をしたら「ウソ」に見え
身体検査をしたら「カラス」のように真っ黒、
疑惑には口を「ツグミ」、
釈明会見では「キュウカンチョウ」になるが、
頭の中身は「シジュウカラ」、
実際は単なる鵜飼いの「ウ」。

「キジ」にもなる「トキ」の人だが

私はあの鳥は日本の「ガン」だと思う。



上記のコメントを裏付けてるね
⇓ 

 

⇓ 

 


おしまい。



父親として行動した。

投稿写真
我が子を強姦しようとした少年をボコボコに殴った男性が不起訴になるというニュースが報じられました。

警察も男性の行動について擁護するコメントを出しています。 一方、少年は性的暴行容疑で起訴され、また保釈も認められないとのことです。 

容疑者の18歳少年は男性の家に侵入し、そして11歳の息子を強姦しようとした疑いが持たれています。

男性が物音に気づいた時、子供部屋ではズボンを下ろした状態の少年がいたとのことです。男性は少年をボコボコに殴りつけ、その後に自ら救急と警察に電話をしました。

駆けつけた警察が見たものは血まみれになった意識不明の少年の姿でした。

ソース:無修正画像あり

これ、当たり前でしょ。

ブログをまとめてみる >

BBC

クズの画像


BBCの記事は日本が絶対的に悪であり日本人が残虐民族という絶対的前提で書かれた悪意に満ちた記事である 。日本軍が行ったというイワクつきの南京大虐殺云々(別紙)←掲載省略

しかし、戦後65年間平和主義を固持し世界最高レベルの治安を維持している日本と、現代に至るまで公開処刑を行い群衆が見物に群がっている中国を比べた時に、日本が戦後欧米から民主主義を与えられ野蛮国から文明国に生まれ変わったという「物語」をBBCの記者が本当に信じているなら、それこそ生粋の馬鹿かただのレイシストだろう。

 日本が戦後直ちに民主主義を受け入れられたのは、260年の天下泰平を誇った江戸時代の社会秩序と、明治初期より積み上げて来た自由民権運動や民主主義運動等の近代プロセスの下地によって成立しているものであり、そういう欧米の思い上がりによるイラク政策の失敗にBBCは何も学んでいないようである。

日本では明治初期に磔や晒し首は禁じられており、それから60年後の1937年の昭和の日本人には元々公開処刑の習慣や発想があった筈もない。

 BBCの記者はそもそも「敵国は野蛮」という当時の戦勝国側のプロパガンダだけでなく、「野蛮国に文明を与えてやった」的な戦後史観の幻想に取り憑かれている非常に典型的な白人が潜在的に持つ人種蔑視観で書かれた記事に他ならない。

こういう表現をつかまえて、↑我が意見とノタマウのが中国韓国の得意技。それを後押しするのが売国新聞朝日。


画像と本文は直接関係ありませんが、間接的には大いにありです。他所から引っ張ってきた画像ですがタイトルは””人間のクズ”とありました。なんでも、日本の国会議員で、しかもこの時は閣僚だったとか。




花は咲く

プロフィール

憂国の武士

Author:憂国の武士
あゝわれ如何にふところの剣は鳴りをひそむとも咽ぶ涙を手に受けて かなしき歌の無からんや。

ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR