fc2ブログ

中国とはこんな国

駄文より目視
百聞は一見に如かず

見ての通りで、北京五輪直前まで行われていた画像です。

公開処刑
公開処刑2
公開処刑3
公開処刑4

スポンサーサイト



これが中国流なのか

中国南部の昆明市のレストランで、女性客が皿が汚れてるとクレームしたところ、腹を立てた店主が「支払いが不足している」と言いがかりをつけた上、暴行するという事件が起こりました。
 

裁判所は、店主の男に1600ドル(約17万円)の損害賠償を命じたのですが……。

その支払い方法をご覧ください。

 なんと支払いは全て硬貨!

 

明らかな嫌がらせですが、しかたなく女性は銀行に持ち込んだそうです。

  その結果、18人の行員が8時間かけて数えることになりました。


  仕事とはいえ、不毛な重労働としか言いようがありません。



   店主の男は、女性客への腹いせとしてこの方法をとったのだと思われますが……



 結局貧乏くじを引かされたのは行員ということに。

 

 

ちなみに引き渡した硬貨は10万枚のはずでしたが、実際に数えてみたところ9万8737枚と、かなり不足していたとのことです。


日本の銀行には硬貨計算機がどこの支店にもあるのだが、さすが支那ですね。それはさて置き、皿の汚れを指摘されて逆切れして暴力を振うなんぞは、遺憾なく民度を表しています。

http://izismile.com/2014/10/07/chinese_shop_owner_gets_the_upper_hand_in_7_pics.html

少し逸れますが、二昔くらい前、日本で実際にあった話。

夫婦と子供4人家族、妻は口癖のように、旦那の安月給を揶揄していたそうです。ある年の暮れ、支給されたボーナス全額を銀行に行き、硬貨に変え

帰宅して、6畳の部屋にばらまいたそうです。そらー、ボーナスが出たどーって。妻はびっくり仰天、今までの揶揄を涙を流し心から詫びたそうです。

おしまい。



日中記者交換協定

李鵬(りほう:Li Peng:1928年10月 - )は、中華人民共和国共産党の政治家。

中華人民共和国国務院総理、全国人民代表大会第9代委員長などを務めた。


1995年 オーストラリアを訪問した李鵬は、豪首相との首脳会談中に、「  日本など20年も経てば地球上から消えてなくなる  」と発言し、物議を醸した。 ※20年ではなく30年という情報もあり。「20~30年」と言う発言だったのかもしれない。


日中記者交換協定  ⇒1964年に日本と中国の間で取り交わされた、日中双方の記者を相互に常駐させる取り決めのこと。正式名は「日中双方の新聞記者交換に関するメモ」。

概要は以下の通り。

・日本政府は中国を敵視してはならない
・米国に追随して「二つの中国」をつくる陰謀を弄しない
・中日両国関係が正常化の方向に発展するのを妨げない

すなわち、
中国政府(中国共産党)に不利な言動を行なわない

・日中関係の妨げになる言動を行なわない

・台湾(中華民国)独立を肯定しないこと。が取り決められている。

違反すると、記者が中国国内から追放される。

これらの協定により、中国に対する正しい報道がなされていないという批判がある。


マスコミは既に日本人の味方ではなくなってきているといってもいい。大マスコミのほとんどは、すでに反日・売国勢力の息がかかっている。

そして日々国民を洗脳するため、偏向報道・捏造報道を繰り返している。

平和ボケした日本人は、その事実を知らず、一方的に流される偏向・捏造情報を無防備に受け入れる。

以下のように、日本のマスコミは反日国家の手先と化しているようである。


尖閣諸島漁船衝突事件での 2600人以上の大規模デモにも関わらず 報道したのはWSJやCNNやAFPなど海外メディアのみ、出発地が渋谷(NHK近く)にも拘らず 日本のマスコミは100%無視。

また、2008年に亡くなった飯島愛氏は、生前TBSの番組内で韓国批判を繰り返した。

しかし、他の出演者はおしなべて適当な言葉で濁しスルー。

テレビ局が在日社員によって汚染された実態があらわになった瞬間でもあった

 

 

日本の国歌は耳障り

今朝の新聞より

香港メディアは25日、仁川アジア大会で中国の競泳代表の孫楊選手が「日本の国歌は耳障りだ」と発言したと報じた。中国のインターネット上では「品のない発言」などと批判が広がっている。

香港紙、香港経済日報(電子版)などによると、24日の男子400メートルリレーで2位の日本チームを押さえて優勝した中国チームの孫選手は、メディアの取材に「中国人に留飲が下がる思いをさせた。

正直言って日本の国歌は耳障りだ」と話した。

中国の短文投稿サイトでは「スポーツ選手としての素養がない」「同じことを言われたらどんな気持ちになるか」などと批判する書き込みが目立った。中国の主要メディアは孫選手のコメントを、国歌に関わる部分には触れずに報じた。

中国外務省の報道担当者は25日の定例記者会見で「孫選手個人の行為にコメントはできない」と述べた。孫選手は日本の萩野公介選手のライバルとして知られる。





痛ましいある画像

黒竜江新聞によると、この女性は21歳の時、金で売られ、それ以来全裸にされ手を縛られたまま土間に監禁されていたのが最近保護されたとのこと。

すでに精神に異常を来しているが、このようにした男は全く罪の意識が無く、また村人もそのことを知っていながら15年間通報しなかったとのこと。

 









こちらも衝撃的な画像だが、10才くらいの女の子が全裸で物乞いをしている。
 

 

目を覆いたくなる様な光景が映し出された写真。そして其の様子を見るも、日常の事であるかの様に通り過ぎる人々…中華人民共和国・貴州省貴陽市で実際に行われている話。

10歳になる女の子を全裸にさせ、街で物乞いをさせているとの事。子供、ましてや10歳前後の女の子を全裸にさせて座らせる様なヤラセ記事は不可能である為、記事の信憑性は非常に高いと思われる。

比較するまでもないが、こんな事をすれば日本では、児童虐待防止法及び児童福祉法違反、他の国でも重罪に科せられるのは必至。

他の国々では到底有り得ない、何とも非道な話である。此の様な国が経済先進国とは片腹痛い。他国では非道と捉えるがこの国では茶飯事。

まさに北朝鮮と同等である共産主義国家だからこそ、此の様な事が発生するのであろう。言っても無駄だろうが「人間の尊厳」という言葉はこの国にはないに等しい。

また一つ 見つけて儚い 支那の夢 駄作

花は咲く

プロフィール

憂国の武士

Author:憂国の武士
あゝわれ如何にふところの剣は鳴りをひそむとも咽ぶ涙を手に受けて かなしき歌の無からんや。

ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR