fc2ブログ

体罰!?

 悪戯の罰で立たされているのではありません。とても姿勢が良いですが、実はこの学校ならではの特別な理由があるんです。





 
「さすが支那だ…」と驚かれていた写真。

背筋の伸びが姿勢の基本になりますが、この子らが大人になったとき、外国に向かって背を伸ばして和気あいあいと交える時代の到来を期待したい。

他の写真はこちらから
http://izismile.com/2014/02/28/how_it_is_done_in_chinese_schools_9_pics.html


スポンサーサイト



肺がん死亡率が465%も増えた

中国の大気汚染がたびたびトップニュースになっており、北京ではクリスマスもPM2.5(大気汚染物質)の濃度が最悪レベルを観測したと、海外メディアが報じています。

急激な環境悪化によって、健康被害にどう影響するのか不安視されていますが、すでにこの30年の間にも、肺ガン死亡率が465%も増えていたことが明らかとなりました。

1970年代には、肺ガンによる死因は60代の喫煙男性の割合が圧倒的でしたが、近年は10~20代の非喫煙者の患者が急増しています。

全体では喫煙量が減っているにもかかわらず、肺ガン発症率が爆発的に増えており、その原因が大気汚染ではないかと疑う医師が増えているようです。

また、2002年と2011年の北京を比較しても、10万人あたり39.6件から63件に増えたと言い、さらに中国全体を経済や産業が盛んになった過去30年まで拡大してみると、肺ガン死亡率は465%も増加しているとのことです。



肺ガン死亡率が465%も増えていた


統計の数字に関しては様々な見方があるようですが、若年層の患者が増えているのが気がかりです。

ここ最近の異常な大気汚染が及ぼす影響は、もうしばらく経たないとわかりませんが、想像するだけでも恐ろしい気がしてなりません。

http://articles.latimes.com/2013/dec/24/world/la-fg-china-lung-cancer-20131224#axzz2oPRatSCX





64

オンマウスで拡大

何年か前、民主党が間違って政権をとったとき、常識を覆し天皇をこの習近平と合わせたのは傲岸無礼な小沢一郎だった。

小沢は既に支持者から忘れ去られたが、このバカが中国をあらぬ方向に向かわせている。しかし、天安門以上の事が起きるのは歴然としている。

オバマが去り、共和党の時代が再来すれば、時代に逆行してきた一党独裁と恫喝外交の終焉を迎える。

花は咲く

プロフィール

憂国の武士

Author:憂国の武士
あゝわれ如何にふところの剣は鳴りをひそむとも咽ぶ涙を手に受けて かなしき歌の無からんや。

ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR