fc2ブログ

不戦というラップの中身

アンゲラ・メルケル

独政府、米に徹底抗議
情報機関の代表の退去要求。

2003年のイラク戦争にドイツが反対して以来、共に北大西洋条約機構主要国で同盟を結ぶ両国の関係は最悪になった。

今回の疑惑は盗聴問題が鎮静化に向かっていた中、明るみに出た。ドイツ捜査当局は2日、米側に機密文書を提供していた疑いで、ドイツ連邦情報局所属の男を逮捕。9日には、ドイツ連邦軍関係者による別のスパイ容疑で国防省などを家宅捜査した。 

米国が疑惑の説明を避けていることも、ドイツの怒りを増幅させている。メルケル氏は、同盟国をスパイするのは労力の無駄、と不快感を表明。政権の重鎮、ショイブレ財務相は、愚かな行為に泣けてくる、と非難している。

野党からはEUと米国のFTA交渉中断を求める強硬意見も聞かれる。米情報機関の国外退去は、同盟関係にある国としては極めて異例の報復処置だ。両国間に亀裂を生みかねないが、フランクフルター・アルゲマイネ紙が、メルケル氏がオバマ米大統領の犬ではないとの明確な
メッセージを送った。と指摘するなどドイツメディアは今回の政府の対応を評価している。

アルゲマイネ紙より

この人が習近平に贈った古地図の件は後日

オバマを見ると吐き気がする。不戦というラップの中身がこれじゃ中国にも舐められるわ。←これはatyの毒。



スポンサーサイト



花は咲く

プロフィール

憂国の武士

Author:憂国の武士
あゝわれ如何にふところの剣は鳴りをひそむとも咽ぶ涙を手に受けて かなしき歌の無からんや。

ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR