fc2ブログ

ひさびさに 

Q:子供と誠実な政治家とサンタクロースが道に落ちている20ドルを見つけた。


それを拾ったのは誰?








A:子供。


あとの二つは存在しないから。



では、ぐっどないと♪

スポンサーサイト



遊びに行くとき一発で嫁を説き伏せる方法

独身のころは、遊びに行くのに誰の許可も要りませんでした。

ところがひとたび結婚すると、そういうわけには行きません。

独身時代と同じ自由はありません。墓場といわれるゆえんです。

でも、結婚しても、したいことや趣味はあります。

そんなとき、妻があっさり許可してくれるように持って行く、会話のしかたを表現したジョークありましたのでご紹介します。


ある日、既婚の4人の男たちが釣りへ行きました。

1時間ほど経ったところでこんな会話がありました。

A男「いやー、苦労したよ。釣り出かける許しをもらうのに、家中のペンキを塗るって妻に約束したよ」

B男「そんなのたいしたことないって。僕は庭のプールのデッキを作るって約束させられた」

C男「二人ともそんな程度かよ。俺なんかこの週末の釣りのために、新しいキッチンの改装を嫁に約束させられたんだぜ」

しばらく、釣りをしていると、D男がまだ何も言ってないことに気付きました。

そこで3人は彼に聞いてみました。

「お前んとこは、何を約束させられたんだ?」

するとD男は言いました。

「単に目覚ましを5時半にセットしただけだよ。そして朝に目覚ましが鳴ったら止めて、横に寝ている嫁を揺らして聞いたんだ。

『釣りかSexかどっちがいい?』

そしたら嫁は即答さ。




『日焼け止め忘れないでね』



http://bigshottexas.blogspot.jp/2008/02/gone-fishing.html


おしまい。


女の友情と男の友情の違い

持つべきものは友とは言いますが、女の友情と男の友情は種類がやや(かなり?)違うようです。

どんな風に違うかと言いますと…



女の友情

妻がある日、一晩帰って来ませんでした。

翌日、彼女は夫に「女友だちの家に泊まっていた」と言いました。

夫が妻の10人の親友に電話して聞いてみると、誰も彼女の外泊について知っているものはいませんでした。



男の友情

夫がある日、一晩帰って来ませんでした。

翌日、彼は妻に「男友だちの家に泊まっていた」と言いました。

妻が夫の10人の親友に電話して聞いてみると、そのうちの8人が「うちに泊まったよ」と言い、2人は「まだ彼はうちにいる」と言いました。


男ってやつは・・・・・


http://bigshottexas.blogspot.jp/2007/10/friendship.html


妻の着替えの下着を選ぶとき

緊急で妻が入院しました。

彼女は夫に「家から持ってきて欲しい身の回りの物リスト」を渡しました。

リストのうちのひとつは「快適な下着」でした。

間違ったものを持って行かないように、夫はこう尋ねました…




どうやって選べばいいんだい?

すると妻は言いました。

下着を手に持って、私がそれを着ているところを想像してみてちょうだい

彼女は続けて言いました。

もしニヤけたらその下着は元に戻していいわ


やはり、視点、観点が違うようで・・・・・



傷つくセリフ

裸を見られると女は恥ずかしがりますが、実は男だって恥ずかしいものです。

世の中の男性が全て自信満々のムキムキマッチョマンじゃないのが現状です。

男性はデリカシーのない動物だと女性によく言われますが、いやはや女性から言われてヘコむことも少なくありません。

女性も言うときにはハッキリと言っちゃってくれます。

女性に裸を見られたときに言われるとグサッとくるキツイセリフを紹介します。

 

1. あら、かわいいのね

2. 添い寝だけにしましょう

3. ちょっとくるくるおどらせてみて

4. わお、大きいね。足が

5. ええと、大丈夫よ、なんとかなると思う

6. ぎゅっとしたら、きゅってなるかしら

7. なるほど、あなたの車が速い説明がついたわ

8. ほら、用を足せればいいものだし

9. 多分、お日様の下ならもっとよく見えると思う

10. コトをタバコまで飛ばしましょう

11. 得意なことが他に一杯あるのはいいことよ

12. 空気入れどこかにないかしら

13. 人は内面で判断するべきよね

14. ミミズを見つけた鳥の気分よ

15. 寒いの?

 
どう、男性諸氏!

http://smallbitsandpieces.blogspot.jp/2007/11/harshest-things-woman-can-say-to-naked.html


花は咲く

プロフィール

憂国の武士

Author:憂国の武士
あゝわれ如何にふところの剣は鳴りをひそむとも咽ぶ涙を手に受けて かなしき歌の無からんや。

ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR