fc2ブログ

墓参り

少し間が空きましたが年の最後の墓参りをしてきました。

娘のお墓の花立てが凍ってシキミが立てれませんでした。

墓所の入り口にある観音像
 

凍てりたる墓所の花立て年の暮れ

スポンサーサイト



歩く

慣れというのはある意味恐ろしいもので
この標識視界には入っているんですよ、前から。
しかし、距離が書いてあるのをはじめて見た次第です(笑)
 

脇田橋⇔神田橋 ここを朝夕往復します。
家からだと片道約2Km強、往復4Km×2で
1日8Km歩いている勘定です。

足は第二の心臓とか。
寒風酷暑ものかはと、今日も歩くよ飛脚のように



韓国人ブロガー

生粋の韓国人が、日本叩きに狂奔する韓国政府やマスコミを皮肉る、”シンシアリーのブログ”をご存知でしょうか。

反日が当たり前の韓国社会にあって、なぜ日本に与するかのようなメッセージを送り続けるのか、本人に会って胸中を聞いた記事があります。 (内容は後日掲載)



今回は、そのブログを紹介しておきます。 

シンシアリーのブログ。 ← ← ← 





ゆくとし

今年また

来年こそは

年の暮れ















真剣に付き合う国ではない

南スーダンのPKOで自衛隊が韓国軍に小銃の弾薬1万発を提供したことに対し、日韓での認識のズレが指摘されている。日本側は韓国軍の要請が緊急性を要するものであったとして弾薬を提供したが、韓国側は緊急ではなくただの予備であると政府発表した。

韓国側のこの発表は明らかに韓国民を意識した内容であり、日本と協力したと国民から反発されることを恐れ、まるで日本の余計なお世話を受けたかのような話に終始した。大統領の支持率が落ち、深刻な状態になっていることから新たな火種を避けこのような発表をしたことは明白だ。

だが、この弾薬提供は日本にとって国内世論の反発を受けかねない危険なものであり、それにも関わらず例外として提供した日本政府の決断を韓国は平然と侮辱し、恩を仇で返すという所行を行ったことになる。恐らく国内の左翼マスコミは韓国側の報道を事実という扱いで政府批判を展開するだろう。

いかにも韓国らしい態度であるが、今回のを見ても韓国とは一切関わってはならないと実感する。日本政府が危険を承知で協力してやって、日本政府が責められるような結果になるならば実にばからしい話だ。


日中看護士の違い

日本在住という中国人ブロガーさんは、日本語があまりできない中国人への通訳という仕事柄、日本の病院を訪れる機会が多く、看護士との触れ合いも多いそうだが、自身のブログに日本の看護婦はまさに白衣の天使だ、と綴っている。

筆者が過去に腸内洗浄の患者に付き添ったときのこと。患者のトイレが近いことに気付いた看護士が簡易便座を用意してくれたうえに、用を足すたびに片づけてくれたという。さらに患者が床を汚してしまっても嫌な顔をせずに片づけてくれたことに驚いたそうだ。

看護士の献身的な態度に感動しつつも、たまに眉間にしわを寄せるくらいはするだろうと思って観察してみた筆者。他人の排泄物を処理する際でも嫌な顔をするどころか常ににこやかに接している看護師を見て、さらに感動したという。

慣れてしまうと当然のことのように感じてしまうが、日本の看護士は確かにとても親切だ。筆者によれば、中国の看護士はまったく親切ではないようで、子どもが院内で吐いてしまった例を挙げ、看護士は嫌悪感をあらわに、うんざりした様子で親に吐いたものを片づけるよう命令したそうだ。

中国で、ものの一週間暮らしてみれば看護士だけでなく、お客商売でありながらなんだこの不遜な態度は、と思うことうけあいです。日本が普通で中国の国民性が異常なだけなんですけどね(笑)


おしまい

木に登るのは!?

独断と偏見プラス、ランダムに思い浮かんだまま
(支持していると言うわけではない)

コイケ ユリコ
ヒガシコクバル ヒデオ
レン ホウ
マスゾエ ヨウイチ
イシハラ ノブミツ 



はい、ポスト猪瀬です。

都の有権者数は約1080万人。「五輪都市の首長選」という関心の高さを加味して投票率が70%になるとすれば、その9割得票なら700万票──。猪瀬氏が誇示する433万票が霞んで見えるが・・・・・・


【追記】
安倍総理が直接、国民に対し特定秘密保護法を始めとした説得に乗り出した。水曜日の関西テレビに始まり、本日は確認しただけでもTBSとテレビ朝日に出演されている。テレ朝の古舘伊知郎はきわめて歪んだ思想で上から目線の嫌みたっぷりな質問ばかりで辟易したが。

第一次安倍政権との大きな違いはここだろう。あの当時はマスコミの反政府運動にされるがままだったが、今回はきちんと対抗する活動を行っている。非常によいことだ。歴代自民党政権は非常に広報が苦手であり、左翼にされっぱなしであった。

これからも国民に対しどんどんこうした広報活動をするよう望む。保守は理解していても情報弱者はマスコミ報道だけを信じており政治判断を間違えるからだ。こうして直接説得に走れば少しずつ一部国民の誤解を解くことが出来る。

 

テネシーワルツ

師走の世知辛さをやんわりと・・・
The Tennessee Waltz - singer Patti Page 1950
この歌姫お亡くなりになった気がします。
ニュースでチラッと・・・・

市場原理

ケーブルテレビチャンネルなどに出演している女性タレントのピョン・ソウン(22)が、韓国鉄道公社の水西発韓国高速鉄道(KTX)子会社設立と関連、朴槿恵大統領に対し 「そんなに(鉄道を)売りたいなら体でも売れ」と発言、後に謝罪した。

ピョン・ソウンは同日、フェイスブックに「国はどうなるのか。(鉄道が)民営化しても電車代は変わらないから乗れって? あきれた話…国民の税金で作ったものをなんで売るの? そんなに売りたいんなら、いっそ姉さん(朴大統領)の体でも売れよ」と書き込んだ。http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/12/19/2013121900750.html

 

 

 

ピョン・ソウンの発言は、朴槿恵に対し、あまりにも失礼です。


 

 


ピョン・ソウンは、「体を売れ」と言いますが、

朴槿恵が、売れるとでも思うのでしょうか?

 

需要がないから、売れ残る。明確な市場原理です。

 


実際に売れ残っている朴 槿惠大統領朴が可愛そうです。


以上転載

星の界

子供の頃よく歌いました。
何故か冬の夜空にあう曲です。
どこまでも澄み切った田舎の夜空が懐かしい。
 

花は咲く

プロフィール

憂国の武士

Author:憂国の武士
あゝわれ如何にふところの剣は鳴りをひそむとも咽ぶ涙を手に受けて かなしき歌の無からんや。

ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR