fc2ブログ

星空ノート

尊敬する渡辺先生の星空ノートより

オンマウス拡大
1

2

3

4


涼しそうですね


スポンサーサイト



もう一度

実現すればこれほど素晴らしいことはないが・・・・


Project X 麻生太郎の挑戦 ~中東に平和と繁栄の回廊を描け 





外交実績についてはあまり報道されない麻生さんですが、信念と目的を持ってすれば叶うかもしれないと希望を抱かせる映像ではないかと思います。

もう一度どうでしょ 麻生さん!




肺がん死亡率が465%も増えた

中国の大気汚染がたびたびトップニュースになっており、北京ではクリスマスもPM2.5(大気汚染物質)の濃度が最悪レベルを観測したと、海外メディアが報じています。

急激な環境悪化によって、健康被害にどう影響するのか不安視されていますが、すでにこの30年の間にも、肺ガン死亡率が465%も増えていたことが明らかとなりました。

1970年代には、肺ガンによる死因は60代の喫煙男性の割合が圧倒的でしたが、近年は10~20代の非喫煙者の患者が急増しています。

全体では喫煙量が減っているにもかかわらず、肺ガン発症率が爆発的に増えており、その原因が大気汚染ではないかと疑う医師が増えているようです。

また、2002年と2011年の北京を比較しても、10万人あたり39.6件から63件に増えたと言い、さらに中国全体を経済や産業が盛んになった過去30年まで拡大してみると、肺ガン死亡率は465%も増加しているとのことです。



肺ガン死亡率が465%も増えていた


統計の数字に関しては様々な見方があるようですが、若年層の患者が増えているのが気がかりです。

ここ最近の異常な大気汚染が及ぼす影響は、もうしばらく経たないとわかりませんが、想像するだけでも恐ろしい気がしてなりません。

http://articles.latimes.com/2013/dec/24/world/la-fg-china-lung-cancer-20131224#axzz2oPRatSCX





豪華料理が一年間無料

スーパーやデパートの試食コーナーなどを利用して、無料の食品の恩恵を受ける人はいますが、上には上がいるようです。

なんと中国でファーストクラスのチケットを1枚購入した男性が、想定外の方法によって、空港のラウンジで1年間無料で食事をし続けたというニュースがありました。


さて、どんな方法を使って1年間も食事をし続けたかですが、まずファーストクラスのチケットを購入します。

ファーストクラス・チケットには空港のVIPのラウンジを利用する権利があり、それは豪華な食事や飲み物を無料で利用できることも意味します。

ファーストクラスはチケットの日付変更が1年以内であればいつでも可能で、この男性はチケットが有効な期間になんと300回以上も変更していたというから驚きです。

利用されたのは中国西安市の空港ラウンジで、男性は毎日のように優雅な無料の食事を楽しんでいたようです。

中国東方航空のスタッフが気づき始め調査の対象になりましたが、男性は航空券の期限が切れる1年が経つ前にチケットそのものをキャンセルし払い戻しを要求。それを航空会社が止めることは出来なかったそうです。

空港の近所に住んでいなければ無理な業ではありますが、それにしても1年間も無料で食事をし続けた、したたかな方法は、航空会社側も想定外だったと言うしかありません。

ちなみにファーストクラス・チケットの購入額は明らかになっていませんでしたが、中国のチケット代は常に変動し、時にはエコノミーより安くなることもあるとのことです。

別件ですが、私は中国東方航空と中国南方航空を利用しましたが、搭乗員の接客態度の悪さに辟易した記憶があります。上海往復は食事も出ませんしね(笑)




犬の食事

大雑把で豪快な国民性といえば聞こえはいいが、こと安全という面で言えば、中国ほど危険極まりない国はない。

ホームセンターなどで売られているドッグフードの類、見た目同じ容量の缶詰がオーストラリア産と比較すると中国産は半額または半額以下です。

愛犬トイプードルに与えていたのですが、体調を崩しました。輸入販売元に何度か電話で、安全検査はしているのかと聞いたところ、毎月現地に行っているんですよ!

うっとおしいと言わんばかりの返事でした。電話をして腹を立てるよりも、買わなきゃいいのだと決めオーストラリア産に切り替え、愛犬の体調も戻りました。(一年程前)

冷凍餃子、地溝油は序の口でメラミン混入何でもありの中国製食品はなかなか奥の深いことがわかりました。人間の口にするものでさえいい加減なんだから、ドッグフードに関しては何をかいわんやです。

安さを最優先にする日本の消費者が一番反省しないといけないのですよね。遡れば、粉ミルク、メラミンなどなど枚挙に暇がございません。




新しいトマトの育て方

オンマウスで拡大


わっ。豊作だ!

しかもブドウのように天井からぶら下がっています。

あれ、でもトマトってこんな育ち方でしたっけ?

一瞬考えてしまうのですが、実はこれ、品種改良されたハイブリッド・トマトで、4メートルの高さまで成長する品種だそうです。その後どんどん横へと広がっていき、4~50平方メートルの面積になります。栽培して最初の7~8か月はトマトの兆候は見えませんが、その後、一気に実になるのだそうです。

フロリダのエプコットセンターが先駆けて作ったもので、収穫の記録は1万4000個、重さにして1500Kg。現在は各地で育てられているとのことです。

海外サイトには「イタリア人が見たらまとめて全部パスタソースにしてしまいそうだ」といった感想が述べられていましたが、確かにトマトスープにしたら実に美味しそうな熟れ方ですね。


ソース:
ココ

日本の水耕栽培技術を真似たんじゃないのかなと思ってしまいました。


父親として行動した。

投稿写真
我が子を強姦しようとした少年をボコボコに殴った男性が不起訴になるというニュースが報じられました。

警察も男性の行動について擁護するコメントを出しています。 一方、少年は性的暴行容疑で起訴され、また保釈も認められないとのことです。 

容疑者の18歳少年は男性の家に侵入し、そして11歳の息子を強姦しようとした疑いが持たれています。

男性が物音に気づいた時、子供部屋ではズボンを下ろした状態の少年がいたとのことです。男性は少年をボコボコに殴りつけ、その後に自ら救急と警察に電話をしました。

駆けつけた警察が見たものは血まみれになった意識不明の少年の姿でした。

ソース:無修正画像あり

これ、当たり前でしょ。

ブログをまとめてみる >

裁判員判決修正

せっかく根づいた制度だと思ったが最高裁が覆した。有罪を無罪にという分けではないが、量刑が重すぎるというものだ。(これまでの量刑傾向を踏まえるべきという趣旨)

最高裁は、過去の判例と比較してなのだろうが、横並び判決なら裁判員裁判制度を否定しているわけで、過去の刑事裁判への回帰を促す恐れがある。


幼児虐待死事件の流れ
(大阪地裁裁判員裁判)
児童虐待防止を求める社会情勢に
合わせるべきだ。
両親に懲役15年(求刑×1.5)

大阪高裁(裁判官のみで審理)
法定刑の範囲内、審理に誤りはない
一審判決を支持

最高裁
他の裁判結果と公平性損ない、重すぎる
父 懲役10年、母 懲役8年



制度を見守る裁判所としては、変化は期待するが極端な判決が出ては困るというのが本音だったのだろう。だが、施行から5年を超え、裁判員制度は修正局面を迎えているのかもしれない。

社会情勢を重視してより厳しい判決を科した今回の事件の、一審判決は市民感覚が特に強く反映されたケースだった。

地裁は、最高裁のメッセージを過大に受け止め、判例データーを機械的に当てはめた量刑判断に流れないように、評議をリードする責任がある。

判例を優先させた横並び志向の裁判員判決が増えるのは、制度の目的に明らかに反する。裁判官でも退官後を睨んで、驚くような判決を出す人もいるから驚くには当たらないが、人情味のある大岡裁きは夢のまた夢となったか。




絶対涼しいハイキングコース

中国五名山のひとつに数えられる華山には道教の修道院があり、そこへ至る「長空桟道」は世界一危険な道とも言われています。

その表現が決して大げさではないことがわかる、非常にスリリングな写真をご覧ください。


1 オンマウス拡大

華山は陝西省華陰市にあり、最高峰となる南峰の標高は2160m。花崗岩の岩場を削った無数の石段が作られています。 


2

急な斜面を登る行列。


3

さらに進んでいくと

4

すでに結構な危険。


5

えっ


6

そうです、ここを渡るんです。


7

「長空桟道」のプレート。


8

いくら鎖や命綱があるとは言え、足元はたった数十cmの幅しかありません。 



9

「下を見ちゃダメだ、下を見たらどうなるかと言うと……」


10

こうです。 


11

こんなところに修道院を立てたのもすごいですが、ここに一般人向けの桟道を作ってしまったというのもすごいですよね。 



12

冬の華山。 



13

にっこり笑ってるけど、危ないってばっ。


14

命綱を信用しすぎ! 


15

女性や子供も結構目立つのが、ハイキングコースとも呼ばれるゆえんでしょうか。 


16

でもロッククライミングをしてるようにしか見えませんよね……。 



17

上の男性は何をしているんでしょうか(震) 




18

途中の橋さえもがダイナミック。 


19

男性はもちろんのこと、この板に座ってられる女性もかなりのもの。



20

繰り返しますが、足元はこんなことになっています。



21

板すらないところ。 


22

それでも先にこの絶景が待っていると思えば、これだけ多くの人が目指すのでしょうね。 

ちなみにこの長空桟道、毎月10人、年間で120人ほどが転落死しているとのことです。

ええ、私は絶対行きません。

ソース:ココ




A級戦犯合祀

支那朝鮮は好き勝手なことを・・・。

花は咲く

プロフィール

憂国の武士

Author:憂国の武士
あゝわれ如何にふところの剣は鳴りをひそむとも咽ぶ涙を手に受けて かなしき歌の無からんや。

ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR