fc2ブログ

クレジットカード

ネット決済でクレジットカードは絶対に使うべきではない。

お金なんですよ!。

それも、支払金額より遥かに多い金額の決済ができるカードの暗証番号など、その会社のセキュリティを知らずに。申し込むべきではない。

私は、ネットバンキングは利用します。

某銀行が採用しているセキュリティシステムはインストールすると、ネットバンキングの不正のみならず、おかしなサイトのフィッシングやそういう方面を感知し接続させません。


私は、金融畑の出ですが、ネットで商品の購入は代引きオンリー。カード決済は鼻っから信用していません。相談者にはカード決済は極力避けるようにお話をしていました。

転ばぬ先の杖、転んだ後は松葉杖になっては泣くに泣けません。


明日から10月ですが日を追って虫の音高くなりますね。
庭にマイクを二つ置いて虫の音を録音し聴いたものです。





スポンサーサイト



どーーーーーん

いつも通りいつもの道を夕方の散歩で歩く。

少し離れた場所で
どーーーーーんという音。
交通事故であれば、きーーーー・ドーンのはずです.

車の制動性能が格段に向上し、ABS(アンチブレーキロックシステム)装着車が多い。故に、スリップ痕がつかないんですね。

警察の実地検分でブレーキ痕を調べることは、車検証の仕様を見てからにしているようです。それはさておき。

事故現場は散歩の通り道なんです。近くに行くと事故車のところで男性が手を上げると近寄ってきて、こんなに遠くまで散歩何ですか。という

近所のご夫婦で毎日仲良く散歩をされているのに我が家近くで目撃します。私の目の前であの車が一時停止をしなくて、この車にぶつかったんです。という。

一方は横転、一方は前部小破。
私みたいな素人が見ても横転している車(横からぶっつけられた)の速度はどうだったの?と思う。

二台の救急車と二台のパトカー。ちょっとした賑わいでした。二台とも軽自動車。常々思うのだが、軽と言えども侮れないくらいの高性能。しかし、未熟な運転をカバーする仕様はありません。今のところ。

まるで、魔法の車でも運転してるかのような乱暴な軽が多い。うかうかしていると、女性運転の軽に後ろから煽られますから(笑)

車を運転するときに、事故を誘発するような運転の取り締まりが最優先課題ではないのだろうか。

この当事者お二方、御多分に漏れず、女性ドライバーでした。別々の救急車で搬送されました。見た目の外傷はありませんでした。




行方不明と死亡 心肺停止と死亡

 


死亡の定義をするとしたら、事故などいわゆる自然死亡であれば医師の診断をもって死亡が認定される。と言うことになるのだろうと思う。

今の度の御嶽山噴火で、噴火口近くで多くの方の”心肺停止”が確認されているものの、死亡と言う表現は、一切使っていない。

別の場所に移した段階で、新たに”何名死亡”が確認されたと発表されている。我々視聴者には分かりにくくて混乱をきたす。

助かってほしい、無事であって欲しいと願うのは国民共通の思いであろう。過去の災害の歴史を見るに、メディアが救助の手助けをしたという話は聞いたことがない。邪魔をすることはあっても。






韓国で始まり韓国で終わる

この国と付き合うメリットは・・・

例えば人類の武器開発の歴史を遡って考えてみますと、があってそのあとにが作り出されたのであって、槍や剣のない世界では盾も開発され得なかったと思います。

攻撃ミサイルがなければ迎撃のためのミサイルを開発する必要はなく、空爆がなければ防空壕など作られることもなかったのです。

またドロボーの全く存在しない世の中だったら、カギをつけるという発想も出てこないはずです。

こうした「先の攻撃」とそれに対する「後の対策」という、攻撃と受けとの相互発展のプロセスの結果でしか達成し得ないものもある。

ということをまず理解すると世の中の多くの事象が今までと違った角度で見ることができます。偉そうに、と思う読者さんもおられるでしょうが、実際そうです。

要するに、ある程度強力な攻撃あるいは甚大な被害、に及ぶほどの攻撃を喰らわなければ、ヒトというのは防御の策を講じることはないのだ。

というヒトの本質を理解してそこに攻撃を仕掛けてくる側に重要な意義を見出したのなら、日本にとっての韓国の存在の意義がこれまでとは全く違う観点から捉えることができるはずです。
  

攻撃=韓国(韓国の反日)の存在が無かったら、私自身今でも在日朝鮮韓国籍の人たちは、日本によって強制連行されたかわいそうな人達だと疑わなかったでしょう。

日本に必要なのは過去の侵略戦争に対するアジア各国への謝罪だという信念を持っていたでしょう。

北朝鮮が拉致をやっていると国会で発言した西村議員はとんでもない軍国主義者で、三国人発言をした石原慎太郎都知事はなんという差別主義者なのだと非難したことでしょう。

ペ様は日本中の女性をとりこにしていると疑いもせず、姜 尚中氏の穏やかな語り口に、これこそが正論だと思い込んだことでしょう。

安重根は英雄だと考え、韓国の反日は日本に非があると、漠然と思い込んでいたでしょう。

不破哲三氏は憲法9条を固持する立派な人で、土井たか子さんは日本のサッチャーだと信じていたことでしょう。


しかし度重なる執拗な韓国からのあらゆる分野での対日「攻撃」があったからこそ、それに対策を講じるべく、自ら活字を漁り、広く情報を拾い、自分なりに勉強して、知力を蓄えそこから波及した洞察力や推察力、判断力を備えた、少しはマトモな思考を持つに至ったからこそ、ちゃんとした根拠を持って上記のようなことはない!と自分の頭で判断できるようになったのです。

わりと多くの人々がこうした韓国の反日言動や歴史認識がどうのとやらを受けて、これと似たようなきっかけで自分なりに本を読み漁ったり考察した経験があったのではないかと考えています。

つまり彼らが火をつけたのは日の丸の旗ではなく、はたして彼らの主張は正しいのか?という我々が能動的に物事の是非を検証しようと問いを発する「科学的思考」にこそ火をつけたのだと多くが気づいたのです。

世界には無理やり外部に敵を創って国内をまとめる、などという面倒くさい政治手法がある一方で、わが国には黙っていても敵として、戦闘以外のあらゆる攻撃をしかけてくる存在があるということは、

国益が害される一方で同時に官民を挙げてその国益、公益、集団や個人の利益等を守る対策に打って出るという、我々自身が強力な変化を遂げるという効果も生じた、と考えられるのです。

だからこそ、嫌な相手だからこそ韓国は日本の発展にとって重要な存在で、それこそが彼らと付き合う上での最大の効果=メリットなのだろうと思います。

我々が「盾」なら、彼らはド突いてくる「槍」なのですから、反日の韓国は嫌だ、怖いなどと萎縮していてはもったいなく「いくらでもド突いて来い!そのおかげで日本は一層強靭になるのだ」って、むしろ迎え撃つことを楽しみにするくらいの気持ちで前向きに韓国と関わっていくべきでしょう。

シベリヤではトラやヒグマが、北米ではハイイログマやピューマがいるから、オオカミは高度に組織化された集団で活動し、食物連鎖の最上段に君臨しているわけで、それらの大型獣がいなくなって更に餌が楽に確保できる環境ができてしまったら、オオカミだって時が経てばそこら辺の「ワン公」みたいになってしまうかもしれないじゃないですか。


安倍さんは、オバマの意向で朴 槿惠大統領と会談することを”模索”するフリをしています。個人的には突き放しておけばいいことです。

虚心坦懐に腹を割ってお話の出来るお国柄ではない。ということは、前述したように、知恵のある「盾」を日本は設けました。

安倍さんは、首脳会談に当たって「前提条件なし」という「盾」を使っています。支那に対しても同じです。




 

帰宅

下呂に行きました。

幸いに御嶽山とは山1つ隔てた場所でした。
打ち合わせの関電(関西電力)に聞いて、御嶽山の方角が分かった次第です。土地の境を決める境杭を探して縄張りをして帰宅。



疲れた。


今度の噴火は水蒸気爆発という見方が有力ですね。水蒸気爆発のメカニズムを検証するため実験に立ち会ったことがあります。(噴火関連ではない)

製鉄所で行ったのは二通りですが、要約すれば、水溜りに1000度以上の溶けた鉄を落とす。逆に溶けた鉄がこぼれた想定で、そこに水を落とす。

何れも必ず強力な水蒸気爆発を起こします。爆発という現象を分かりやすく説明すると、ガソリンに引火すると凄い速度で燃焼します。

余談ですが、米国の空母は蒸気で戦闘機の離艦を助けます。蒸気カタパルトというのですが、車重2000㎏(クラウン)クラスの乗用車を2キロメートル先まで飛ばす力があります。

化石燃料の爆発と水蒸気爆発とはメカニズムが異なりますが、一秒間に30メートル以上燃焼するのを通常は爆発といいます。

密閉された空間に化石燃料の気化ガスが充満していればこれはもう文句なしの爆発です。LPGガスと、化石燃料の蒸発に伴うガスは空気より重たい、都市ガスは空気より軽い。

都市ガスの感知器は上に、LPGの感知器は床すれすれに設置してるでしょ。


寝ます。







日本、石油鉱脈発見

伊豆諸島の八丈島で有望な石油鉱脈が発見された。



翌日、韓国で八丈島が檀君朝鮮時代から韓国領であることを示す地図が発見された。


そのまた翌日、
中国で檀君朝鮮は中国の従属国であったという文献が発見された。





何でもありの半島以北ですから驚くにはあたりません。





今日は少し遠出をしてきます。
現地はどのような地形なのか想像がつかない。


では、










日中記者交換協定

李鵬(りほう:Li Peng:1928年10月 - )は、中華人民共和国共産党の政治家。

中華人民共和国国務院総理、全国人民代表大会第9代委員長などを務めた。


1995年 オーストラリアを訪問した李鵬は、豪首相との首脳会談中に、「  日本など20年も経てば地球上から消えてなくなる  」と発言し、物議を醸した。 ※20年ではなく30年という情報もあり。「20~30年」と言う発言だったのかもしれない。


日中記者交換協定  ⇒1964年に日本と中国の間で取り交わされた、日中双方の記者を相互に常駐させる取り決めのこと。正式名は「日中双方の新聞記者交換に関するメモ」。

概要は以下の通り。

・日本政府は中国を敵視してはならない
・米国に追随して「二つの中国」をつくる陰謀を弄しない
・中日両国関係が正常化の方向に発展するのを妨げない

すなわち、
中国政府(中国共産党)に不利な言動を行なわない

・日中関係の妨げになる言動を行なわない

・台湾(中華民国)独立を肯定しないこと。が取り決められている。

違反すると、記者が中国国内から追放される。

これらの協定により、中国に対する正しい報道がなされていないという批判がある。


マスコミは既に日本人の味方ではなくなってきているといってもいい。大マスコミのほとんどは、すでに反日・売国勢力の息がかかっている。

そして日々国民を洗脳するため、偏向報道・捏造報道を繰り返している。

平和ボケした日本人は、その事実を知らず、一方的に流される偏向・捏造情報を無防備に受け入れる。

以下のように、日本のマスコミは反日国家の手先と化しているようである。


尖閣諸島漁船衝突事件での 2600人以上の大規模デモにも関わらず 報道したのはWSJやCNNやAFPなど海外メディアのみ、出発地が渋谷(NHK近く)にも拘らず 日本のマスコミは100%無視。

また、2008年に亡くなった飯島愛氏は、生前TBSの番組内で韓国批判を繰り返した。

しかし、他の出演者はおしなべて適当な言葉で濁しスルー。

テレビ局が在日社員によって汚染された実態があらわになった瞬間でもあった

 

 

morning

 

先生 なかなかやるじゃない
こんな先生だと授業が楽しい きっと。
 

虫の知らせ

25日と26日にしつこく下呂行を打診されました。土地を見てほしいというのが理由でしたが断ってよかった。Okしていれば昨日は噴火の影響を少なからず受けたと思う。

というより明日29日に日延べしたから今日あたり何か連絡が来るだろうと思う。下呂は御嶽山から直線距離で20キロくらいですから、風向きによっては火山灰も降るでしょうね。

しかし、地元でありながら、御嶽山の噴火はブログで知った。調べてみたら、噴火予知には欠かせない火山性微動が観測されているんですね。

この行楽シーズンで天気もいいから人出は多くなると容易に予想できる。空振りを恐れずに(何も、大雨だけではない)火山情報を出してもよさそうだが。

一昔目だったら、この山には毎週でも行っていた。それくらい馴染みの山でもある。それに、御嶽山信仰者の詣でも多い。

散歩を終え新聞を見ると16人意識不明とあります。

ということで、連絡待ち。

依法不依人

お釈迦様の説かれた涅槃経には

法に依って人に依らざれ。

仏法を信じ修行していくには、正しい法に依ってであり、法を無視した人の言葉に依ってはいけないという教えがあります。




おやすみなさい。


いい夢を


いい朝を迎えてください。




花は咲く

プロフィール

憂国の武士

Author:憂国の武士
あゝわれ如何にふところの剣は鳴りをひそむとも咽ぶ涙を手に受けて かなしき歌の無からんや。

ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR