fc2ブログ

ありがとうございました。


光陰矢の如し

この日になり、アリとキリギリスよろしく

短かった一年の反省を込めて思う大晦日です。


親しい友人二人、癌と闘っています。

胃癌と大腸癌です。

私は日本の癌と丁々発止です。


一年間稚拙な記事を読んでいただきありがとうございます。


来年も同じスタイル
来る秋は 雨や嵐か知らねども 今日の務めに 田の草を取る。
で参りとう存じます。







スポンサーサイト



いい加減な池田大作


「いまの政治家は、やれ勲章をもらうとか、金をとるとか、また有名人は利己主義になって、自分の名だけ売って、金もうけするとか、めちゃくちゃな世界であります。(中略)私ども創価学会員は、位もいらない名前もいらない、有名でなくともよい、大臣もいらない、また権力もいらない」(池田大作発言 会長講演集九-P359)


続きを読む

鳥の親子

野生動物は、天敵から身を守るために足が速かったり、自然の色に紛れ込むなど、それぞれの特徴があります。

完全に背景と同化していると話題を呼んでいた鳥の親子がいました。見事な保護色ぶりをご覧ください。

オンマウス拡大
これはすばらしい。
 
1羽でも十分すごいのに、親子で枯れ木に完全に同化しています。どこから鳥で、どこから木なのかわからないほど。

これは「オーストラリアガマグチヨタカ」という鳥だそうで、通常はもっと丸みがあるので、フクロウと勘違いされることが多いようです。


それほど獰猛な肉食ではなく、主に昆虫食で低い木にじっとして獲物が来るのを待つ、カエルスタイルの捕食方法であるとのこと。

だから保護色なんでしょうね。



 

散歩道

昨日夕方いつも通る広場を通りかかったら
男の子が半べそで、オジサン、といって上を見る
サッカーボールが見事に枝に引っかかっている

一見して取るのが難しい(笑)

辺りを見渡しても何もない
仕方ないから、肩車をして、そこの枝につかまれ
大きな枝をつかんだのはいいが、腹筋力がないため
足が枝にかからない

重たかったなー
その内に泣きだした。
30キロはゆうにあるだろうおの重さでは。
子供を下ろすのが大変だった。




BSでフォレスタ観ます。

足し算

さしすせそ

さて、私は何が言いたいのだろう。



瞬刹されるかな?

余裕

車で交通事故を起こしたならば、ケガがなかったとしても大きく動揺してしまうのが普通の反応です。

ところがアメリカ・カリフォルニア州の老夫婦は、少しばかり違う行動をとりました。

車を横転させる事故を起こしてしまったのですが、なんと妻がまだ車の中に閉じ込められたまま記念撮影をしたというのです。

いったいどんな状況かというと……。

 


何という心の余裕!

車は完全に横転し、しかも妻は脱出できていません。

だというのにパニックを起こすどころか、まるで良いことでもあったかのように笑顔で記念撮影。

トラブルはこんな風に笑ってポーズをとれば、そんなひどいことでもないように思えるのかもしれません。

一年の締めくくりで師も走る喧噪の巷
押しかけ事故も、貰い事故も致しませぬように。


堕落した創価学会

信奉するセンセーは万人の知る憎上漫

続きを読む

お寺さん

師走恒例の迎春の準備

餅つき、門松、剪定

25臼くらいつきました。



明日は節々が痛むぞ「笑」



"Mr Bass Man"

寄り合い所帯

今の所、潰し屋小沢の動きが無いようだが、民主党の代表選はパフォーマンスばかりが目立つ。

政界再編、政権交代と言う理想?に釣られて民主党を支持して裏にはまった人は多い。

政治で『ゴエツドウシュー』が目的地に着いた試しがない。

注視してみよう。
暇だし。

花は咲く

プロフィール

憂国の武士

Author:憂国の武士
あゝわれ如何にふところの剣は鳴りをひそむとも咽ぶ涙を手に受けて かなしき歌の無からんや。

ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR