fc2ブログ

ダブスタ創価学会、恥ずかしくないのかな?

ダブスタ創価学会、恥ずかしくないのかな? 投稿者:憂国の武士 投稿日:2015年 3月29日(日)17時30分2秒 編集済


3/28  わが友に贈る

「車の事故に注意!

疲れや油断など心の隙に魔は競う

互いに声を掛け合い安全第一運転を!」


↑わが友に贈るや、寸鉄で、【事故】とか【火事】について書くときは、実際に学会員に、事故や火事が多発している時です。

法則から言うと事故が多発しているのですね。

選挙の票取りに、慣れない長距離運転で事故が起きても、 誰も責任を取ってくれませんから、マイカーで遠くまで

票取りに行くのはやめた方がいいですね。

わが友に贈るから、右に目を移すと、【いのちの意味は】動物の殺処分と、あります。

いかにも命を大切にしているようですが、24年間も執念深く続けてきた「日顕撲滅唱題会」で、「日顕が乗った飛行機が墜ちますように」

と祈っていた地域があるそうです。

続きを読む

スポンサーサイト



省エネ

喪主: これですか、新しい省エネ霊柩車というのは

葬儀屋: はい。さようでございます

喪主: どこがいままでと違うんです?


葬儀屋: はい。ホトケさまを焼きながら、そのエネルギーで走るんです


おしまい。

春ですね

春の季語です。
春と言っても初春、丁度今頃の季節

初春 - 二月 - 睦月 - 旧正月 - 寒明け - 立春 - 早春 - 春浅し - 冴返る - 余寒 - 春寒 - 遅春 - 春めく - 魚氷に上る - 雨水 - 獺魚を祭る - 二月尽 - うりずん(「潤い初め」の琉球方言)


しかし、季節の代表である「旬」の野菜が、ハウス栽培で季節感を無くしました。

淋しい限りですが、これも、世の流れ、ついていくしかないようです。

花は咲く

プロフィール

憂国の武士

Author:憂国の武士
あゝわれ如何にふところの剣は鳴りをひそむとも咽ぶ涙を手に受けて かなしき歌の無からんや。

ホームページ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2プロフ
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR